お金の稼ぎ方に異変!「足し算の仕事」「掛け算の仕事」
さらにその上をいく副業とは?

お金持ちになろうと思ったら、
「足し算の仕事」ではなく「掛け算の仕事」を選ぶべきのようです。
これは、もちろん副業においてもあてはまります。

この「足し算の仕事」と「掛け算の仕事」の違いを、みなさんはご存知ですか。

お金 稼ぎ方

「足し算の仕事」のお金の稼ぎ方

「足し算の仕事」でお金を稼ぐとは、時給制の仕事をするということです。
働く時間の量に応じて、お金を稼ごうというものです。

代表的な職業としては、
パート、アルバイト、サラリーマン、公務員、医師、弁護士、パイロットなど、
ほとんどの人がこのタイプの仕事をしています。

確かに、すぐにお金を稼げるという利点がありますが、大きな問題があります。
それは、1日は24時間しかありませんから、稼げるお金に限界があるということ。

たとえば、1時間あたり1,000円の時給だとすると、1時間働けば1,000円、
2時間働けば、2,000円、丸1日24時間働いたとしても24,000円しか稼げません。

これが限界であり、上限です。

それ以上稼ごうと思っても、体は1つしかありませんから、仕事の掛け持ちはできません。
人間ですから体力にも限界がありますし、いくら1日24時間でも、
24時間ずっと働ける人はいません。

往々にして、時給制の仕事は「誰にでもできる仕事」が多く、
単純な作業で、知識も不要な仕事です。

「簡単そうだから」というささいな理由で、
やりたくもない時給制の仕事を選ぶ人がいますが、小銭を稼いでそれ止まりです。

時間を売って仕事をしているだけですから、自分磨きにもなっていません。

時給でも働けている間は特に何も問題はないのですが、
何らかの理由で働けなくなった場合には貧乏に陥りやすい稼ぎ方と言えます。
それは、高給を得ていると思われる医師、弁護士、パイロットといえど同じです。

お金持ちになるには、避けるべき稼ぎ方ですね。
しかも、副業には不向きな稼ぎ方です。

副業

「掛け算の仕事」のお金の稼ぎ方

では、「掛け算の仕事」とはどのようなものでしょうか。

ここで一つ例を挙げます。

まず、お金で自分に投資をします。
そして、資格を取るなり、特技を身につけるなり、本当の自分磨きをします。

そして、磨いて輝いた自分にしかできない、
世界でたった1つの素晴らしい漫画を作ったとしましょう。
1作品できれば、100冊でも1,000冊でも複製はいくらでもできます。

たとえば、1つの作品が1,000円だとすると、1人に売れれば1,000円の収入ですが、
100人に売れれば100,000円です。
これが「掛け算の仕事」で稼ぐということです。

企業でも、先行投資して他に例のない新製品を開発し、
それを量産して儲けるというやり方は常套手段です。

すなわち、時間で稼ぐのではなく、販売量で稼ぐのです。
掛け算で仕事をする上では、上限はないと思っていいでしょう。

企業経営者などはこういう考え方で仕事をしますので、お金持ちが多いようです。
但し、上手くいかなかった時のリスクを伴います。

しかし、これも莫大な初期投資とリスクを伴い、
とても副業でできる稼ぎ方ではありません。

さて、ここからが本題です。

お金 稼ぎ方

私は、副業でインターネットを使って
ネットワークビジネスを展開しています。

みなさんは、ネットワークビジネスという仕事は、
「足し算の仕事」と思われますか、
それとも「掛け算の仕事」と思われますか。

「どちらでもない」と思われる方は、
かなりネットワークビジネスに
精通されている方だと思います。

私も「どちらでもない」と考えています。
では、ネットワークビジネスとは
どんな仕事なのでしょうか。

ネットワークビジネスとは、製品の良さを身近な人に伝え、
伝えられた人もさらに別の人に伝えることによってその製品の愛用者を増やしていき、
自分から始まるグループの製品の消費量に応じて、
ネットワークビジネス会社より報酬が得られる、
というものです。

自分1人で伝えられる人の数には限界がありますが、
伝えた人も同じ活動をして伝えていくことにより、グループは無限に広がっていきます。

得られる報酬は、自分から始まるグループの消費量によって決まります。
ですから、グループ人数が多いほど稼げるわけです。

そのようなグループ人数で勝負しようとするものですが、
それだけを見ると「掛け算の仕事」のようにも思えます。

しかし、そのグループ人数の増え方(収入の増え方)というのは半端ではありません。
簡単に言うと、次の通りです。

グループ人数 = 1人(自分)+2人+4人+8人+・・・ = Σ2^n
(1人が2人に伝えていく場合)

という具合です。

グループ人数の合計は足し算ですが、
増える人数の増え方は倍倍倍と2次曲線になるのが特徴です。
これは、足し算ではなく、掛け算でもない、「指数算(指数関数的計算の仮称)の仕事」です。

人数が増えるスピードは決して速くはない(とってもスロー)ですが、
まぎれもなく「指数算の仕事」なのです。

諦めないで続けていれば、ある日突然、爆発する可能性を秘めています。

本業の空いた隙間時間に在宅で出来る副業にピッタリのビジネスで、
リスクはなく、可能性は無限大!
一般人がお金持ちになれる唯一の稼ぎ方だと思います。

「やらない手はない」と思いませんか?

余談ですが・・・

2年ほど前(平成26年)に社会現象にもなったアイス・バケツ・チャレンジを
ご存知ですか?

筋萎縮性側索硬化症(ALS)の研究を支援するための寄付を集める運動なのですが、
その伝達方法がまさにこの「指数算」方式でした。

米国で始まった運動なのですが、またたく間に世界中に広がり、
日本でもノーベル賞受賞者や芸能人、有名スポーツ選手、
各界の著名人まで、このアイス・バケツ・チャレンジの指名を受けると、
みなさんこぞって氷水(アイス・バケツ)を被っていましたね。

恐るべし、指数算!

関連記事:
上手なお金の使い方!もしもの時に、貯金は役に立つのか?
お金の稼ぎ方を学ぶコツ!勉強の仕方、間違ってませんか?
・お金の稼ぎ方に異変!「足し算の仕事」「掛け算の仕事」さらにその上をいく副業とは?



目からウロコのネットワークビジネス動画セミナー

このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。

ネットワークビジネスが21世紀型の健全なビジネスとして広く普及して

正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

  • ご希望なら、以下からお申込み頂くと、MLM動画セミナーとフォローメールで、私が展開しているネットワークビジネスの仕組みをご案内いたします。

semina-2.jpg

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

動画セミナー

  • ここで入力いただいた個人情報は、資料送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報を資料送付の目的以外で利用することはありません。


a:386 t:1 y:0