ネットワークビジネスのしつこい勧誘にもううんざり!
断り方にもコツがある。

世間的にマイナスイメージの強いネットワークビジネス
ビジネスモデルが「ねずみ講」に酷似しているため、多くの人から敬遠されています。

そして、ネットワークビジネスが嫌われる理由の1つに
しつこい勧誘」が挙げられます。

「セミナーがあるよ?」とか、「すごい人がいるんだけど、会ってみない」と、
頻繁に連絡があり・・・
正直、もう電話もメールもLINEもしてほしくない!

ともかく、
ネットワークビジネスの勧誘がしつこくてうんざり!なんとかならんのか?」
と思ってお困りの方は多いようです。

そんなネットワークビジネスに現在誘われているあなたに、
上手い断り方コツをお教えいたします!

ネットワークビジネス しつこい勧誘

しつこい勧誘の原因とは?

相手はネットワークビジネスのやり方をマニュアル通りに忠実に守っているだけです。

ネットワークビジネスは愛用者やビジネスパートナーであるダウンを増やしていって、
グループが拡大することによって商品の流通を増やし、その結果収入が増えていきます。

つまり、勧誘してダウンを沢山作れば、
それに伴って自分の収入が増えていくことになるのです。

ルールやマナーをキチンと守って勧誘をすれば問題も起きないのでしょうが、
残念ながらどうしても「早くダウンを作りたい!」と頑張りすぎてしまう
ディストリビューターがいるようです。

そのせいか、勧誘の行き過ぎによる人間関係のトラブルが後を絶ちません。

相手を傷つけることなくネットワークビジネスの勧誘を断りたい

「できれば、相手を傷つけずに断りたい。」
きっと勧誘をされた多くの方が、そう思っているのではないでしょうか。

だからこそ、知人友人がネットワークビジネスを始めたことを知ると、
「できれば、勧誘しないで!」と思う人がほとんどだと思います。

でも、そうはならないんですよね。

何故なら、
ネットワークビジネスは身近の知人友人に口コミ勧誘することを基本としています。

口コミ勧誘することによって、
自分の人脈にネットワークビジネス会社の製品の素晴らしさを伝え、
ダウンや愛用者ができて商品の流通が起こると、その報酬を得ることができます。

そのため、
・友人
・知り合い
・同僚
・昔のクラスメート
・家族
・親戚
というように、
「自分の知っている人」から順に声をかけて勧誘していくことになります。

でも「このネットワークビジネス、ものすごく良いんだよ!」と話をされても、
興味がなかったら正直困ってしまいます。

しかも、相手が大事な家族や友達だったら、
「どうしたら傷つけずに断れるか?」悩む気持ちもよくわかります。

ネットワークビジネス しつこい勧誘

上手な断り方をするための4つのコツ

① 相手を認める
② 曖昧な態度を取らない
④ 現状に満足していることを伝える
③ きっぱりと態度に表す

① 相手を認める

知人友人がネットワークビジネスを始めたからといって、
反対したり無視したりしてはいけません。

真剣に考え可能性を信じて、ネットワークビジネスを始めたのです。
ネットワークビジネスだからと無下に反対するのは、相手を否定することになります。

「確かにネットワークビジネスって可能性ありそうだね」
って、たったこれだけでいいんです。
ネットワークビジネスを選んだことを認めてあげてほしいのです。

② 絶対に曖昧な態度を取らない

ネットワークビジネス興味がないのであれば、絶対に曖昧な態度はとらないこと。
また、断る理由も曖昧にしてはいけません。

例えば、
・ 今、お金がない
・ 後で考えてみるよ
・ 時間がない
・ 家族に相談してみる
こんな事を言ったら、後が大変になりますよ。

きっと相手は、あなたを説得しようと頑張ってくることでしょう。
こんな風に・・・

お金がないからこそ、お金が入ってくるように頑張ろうと思わない?
お金って不思議なもので、やると決断したらなんとでもなるんだよ。
後で、っていつかな?
このビジネスは早くスタートした方が良いと思う。
優柔不断な性格だとせっかくのビジネスチャンスを無駄にしてしまう。
「時間がない」って言うけれど毎日スマホを見る時間くらいあるよね。
夜お酒を飲む時間だってあるよね。
その時間を有意義に使うように考えてみたらどうなのかな。
成功者ほど忙しいっていうよ。
効率よく時間を管理してみようよ。
このビジネスは、成功マインドも学べるし時間を有効に使うことも学べるんだよ。
家族と相談してもいいけど、あなたの気持ちはどうなの?
そろそろ自分で決断してもいいんじゃない?

あなたは反論できますか?
曖昧な理由ほど説得されやすくなることもお忘れなく。

また、お友達だからという理由だけでセミナーなどに参加しないでください。

セミナーに参加してくれた!きっと、興味があるんだ♪
こう思って、ずーっとネットワークビジネスの勧誘が続きますよ。

興味がないなら、期待させない。
これに尽きます。

③ 現状に満足していることをしっかりと伝える

ネットワークビジネス興味がないなら、とにかく
「今のこの生活が好きだ、満足している、これ以上なにも望まない!」
ということをしっかり伝えてください。

きっと、

将来、年金+ネットワークビジネスだと安心できるよ
ネットワークビジネスだったら、将来も楽しいものになる
もっと、夢を持とうよ!
ネットワークビジネスで夢を叶えよう!

こういったポジティブな提案をされるかもしれませんが、
「今以上の生活は必要ない、現状にものすごく満足している!」
ということをしっかりと伝えてください。

説得しようと思っても、説得できるような材料を与えないようにすることです。

④ 毅然な態度をとりながらきっぱりと明るく断る

ネットワークビジネスをしている人は、
自分のグループを大きくすることを目標としています。

そのため、断った後も何度もアプローチされるかもしれません。

面倒かもしれませんがその都度相手を認めつつも、
自分は現状に満足していることをしっかりと伝えてください。

はっきりと、明るく断り続けてください。

ネットワークビジネス しつこい勧誘

勧誘されても絶対にしてはいけない事

それは、相手をネットワークビジネスから辞めるように促すこと。

相手は騙されてネットワークビジネスをしていません。

紹介者のアップから報酬プランなどを事前に聞きそのシステムを理解した上で、
ネットワークビジネスの可能性を信じて活動しているのです。

ネットワークビジネスを嫌いな人からすると、
「騙されている」と思われるかもしれませんが、
相手はそう思っていません。

「ネットワークビジネスは確かに可能性がありそうだね」「でも・・・」と続けると、
せっかく相手も自分も嫌な思いをしない断り方をしたはずなのに、
「実は、ネットワークビジネスの可能性を全く認めていない」と思われてしまうのです。

そうなると、相手はあなたに理解をしてもらおうと、
ネットワークビジネスの可能性や将来性について延々と説明しようとします。

これは、どちらかが折れないと話は終わりません。
結局、お互い嫌な思いをすることに・・・

断り方コツ

ネットワークビジネスをしている友達の勧誘を断るのは、実はとてもシンプル。

ネットワークビジネスに誘われたら、相手を認め、曖昧な態度を取らず、
現状に満足している旨を伝え、きっぱりと態度に表す事。

決して、怒ったり、責めたり、辞めるよう説得しようとはしないでくださいね。

ネットワークビジネスは、誘わないほど成功する

ネットワークビジネスで、年収1億円得る人も実在するのに、
どうしてネットワークビジネスは、嫌われるのでしょうか?

実は、ネットワークビジネスで成功している人ほど勧誘していないのです。

この意味は分かりますか?

ネットワークビジネス 断り方



ネットワークビジネス成功戦略:無料メルマガ登録

私たちのグループで学んでいる成功マインドやビジネススキルを、
メルマガでご紹介しています。

ネットワークビジネスで本気で稼ぎたいとお考えの方、
無料で購読できますのでお気軽にご利用ください。

ここをクリック


ここで入力いただいた個人情報はメルマガ以外で利用することはありません
しつこい勧誘は一切いたしませんのでご安心ください


a:566 t:1 y:1