ネットワークビジネスのクロージングを楽にする方法!

ネットワークビジネスでは、クロージングもとても重要ですね。

でも、みなさん。
クロージングにもっていくのがちょっと早すぎませんか?

例えば、セミナーに連れていって、すぐにサインアップとか、
次の日にABCをしたりとか…

人間関係が壊れるのは、このあたりに原因が潜んでいそうですよ。

クロージング

クロージングは難しい?

クロージングとは、勧誘する相手の方にサインアップしていただくことです。

このクロージングのやり方がうまくいかない、わからないと言って、
セミナーやABCの時に、アップにしてもらう人がほとんどです。
そのやり方が、どうも定着してしまっているようです。

でも、よく考えてみてください。

友達に再会できると思って、喜んで出かけていったら、
・よく分からないセミナーに連れていかれた
・友達のアップと称する人が出てきて、興味のない話をどっと聞かされた
・サインを迫られた
など。

これでは、友達を失っても仕方がないと思いませんか?
では、どうしたらよいでしょう。

誰もが、人間関係を壊さないクロージング方法があったら、知りたいですよね。

クロージングを楽にする方法

クロージングで重要なことは、相手の方の気持ちに添うことなんです。

ネットワークビジネスの勧誘をしたら、「友達を失った」、
「人間関係がこじれてしまった」とよく言われるのは、ちゃんと原因があるんです。

最初にビジネスの話をしたときに断られなかった場合などは、
「これは脈があるかもしれない」とクロージングについ熱くなってしまいます。

相手の気持ちを考えず、自分だけが熱くなって熱弁をふるったとか、
「アップを使って強引に勧誘された」という印象を相手の方に与えたとか、
相手を不快にさせたことが原因であり、
それらがネットワークビジネスのイメージを悪くしているんです。

しかも、最初のアポ取りからたったの数日(あるいはセミナー当日)でのクロージングは、
相手の方の信頼を得るよりは不信感を与える方が多いですね。

クロージングは、ネットワークビジネスの仕組みや報酬プランを、
良く理解してもらってからするものです。

でも、相手の方がネットワークビジネスに興味がなければ、
いかにクロージングが上手な人でも成約は難しいでしょう。

しかし、相手の方がネットワークビジネスに興味がある人ならば、
成約はそんなに難しくありません。

その人の気持ちに寄り添いながら、提案をしていけばいいのです。

セミナーに連れて行かなくても、アップに話してもらわなくても、
口コミよりはるかに楽なクロージング方法があります。



私が展開するMLMビジネスの仕組みをご案内します

マンガネットワークビジネス入門

※音量を調節してご視聴ください

ネットワークビジネスを学ぶには多少の時間がかかります。

しかし、これを「最大の参入障壁」と捉える事が出来る人は

ネットワークビジネスで成功する人です。

短期で稼げるビジネスには落とし穴があります。

あなたは将来にわたる権利収入を得たいとは思いませんか?


動画版人生を変える扉


a:284 t:1 y:0