サラリーマンの副業は、
権利収入が得られる●●が超お勧め!

ネットワークビジネスの魅力は、何と言っても不労所得といわれる権利収入です。
本業のほかに収入源を求めるならば、やはり権利収入だと思います。

身近な権利収入の例として銀行預金の利息がありますが、
バブルの時代に比べて利率は限りなくゼロに近い。

やってられませんね。

サラリーマン

雇われの労働収入だけでは限界がある

雇われて時間を拘束されていただく労働収入は、
すぐにお金になるという点ではなくてはならないものです。

しかし、みなさんは雇われでずっと働き続ける自信がありますか?

今は誰もが副業する時代なのか、副業を認める会社も多いそうです。
でも、本業が終わってからコンビニや居酒屋でアルバイトなどをするとなると、
次の日にかなり影響が出ますよ。

居酒屋は割と時間に融通がきくので多少遅れたりしてもいいのでしょうが、
それでも帰宅の時間が遅くなるし、家族と一緒にいる時間も少なくなったりして・・・

しかも、労働収入は働けなくなったら収入は入ってきません。
定年退職後も働く体力があればいいんですが、保証はありません。

なので、それまでに蓄えを十分しておかないと悲惨な老後が待っています。

権利収入が得られる副業の勧め

これから副業するなら権利収入を得ることを考えましょう。

権利収入には、家賃収入とか、作詞・作曲や本などの印税、
さらには発明家の特許などがありますね。

ですが、家賃などの不動産収入では、
初期費用としてアパート建設、敷地整備などで●千万円とかかり、
その上メンテナンスとかも必要です。

作詞作曲や本が書ければいいんですけど、
私にはとてもそんな才能は持ち合わせていませんしね。

今から作詞家になれますか?小説家になれますか?

印税をもらえるような才能のあるサラリーマンが一体どれだけいるのか。
アパート経営ができるくらいの資産があれば、苦労しないですけどね・・・

お勧めはネットワークビジネス権利収入

ネットワークビジネス 権利収入

定年を間近に控えたサラリーマンにお勧めなのが、
ネットワークビジネス権利収入です。

ネットワークビジネスは、初期費用がほとんどかからない上に、特別な才能も必要ない。

これがネットワークビジネスのすごいところです。
年齢を問わず、やる気があれば誰もが権利収入を得ることができるのです。

何のとりえのないサラリーマンでも権利収入が得られます。

疲れて帰って次の日も朝から疲れて月10万円の副収入を得るより、
さっさと家に帰って自宅でコツコツとネットワークビジネスして、
月10万円の権利収入を得た方が、将来的にもずっとお得だと思いますよ。

権利収入は自分が働かなくても入ってくるお金なので、
年をとっても安心して暮らすことができるのです。

権利収入があれば、安心して老後を迎えることができますね。
もう、待ち遠しくなってきます・・・



私が展開するMLMビジネスの仕組みをご案内します

マンガネットワークビジネス入門

※音量を調節してご視聴ください

ネットワークビジネスを学ぶには多少の時間がかかります。

しかし、これを「最大の参入障壁」と捉える事が出来る人は

ネットワークビジネスで成功する人です。

短期で稼げるビジネスには落とし穴があります。

あなたは将来にわたる権利収入を得たいとは思いませんか?


動画版人生を変える扉


a:266 t:1 y:0