ネットワークビジネスとネットビジネス 
やるならどっち?

あなたがもし「インターネットを使ったビジネスで収入を得たい!」とお考えなら、
ぜひ参考にしてください。

ネットビジネス

アフィリエイトをはじめとした既存のネットビジネスというのは、
どのようなものなのでしょうか。

ネットビジネスというのは、インターネットを使って稼ぐこと全般を指します。
代表的なものとしては、アフィリエイト、せどり、ネットショップなど。

●アフィリエイトというのは、成果報酬型の広告で、
 商品やサービスを紹介し利用されることで報酬が発生するもの。
 インターネット上のホームページなどに広告を貼り付けるだけなので、
 初心者でも簡単に取り組めます。

●せどりというは、具体的には古本や中古のCD,DVDなどを安く買って転売し
 利益を得るもの。
 インターネットを活用することにより仕入れ時の選別(高値で転売できるもの)が
 初心者でも簡単にできるようになりました。

●ネットショップは、文字通りインターネット上でお店を運営するもの。
 普通にお店を出そうとすると店舗(土地、建物等)が必要になりますが、
 ネットショップだとこれらは必要がなくなるので、開業しやすくなりました。

対して、

ネットワークビジネスというのは、
 ネットワークビジネス会社の製品の流通網を構築、拡大することによって、
 その流通量に応じ報酬を得るものです。
 
 今でも口コミで実施されている方がほとんどですが、
 徐々にインターネット展開している方が増えてきています。
 
 そういう意味では、ネットワークビジネスもインターネットを使う限り、
 ネットビジネスの範疇に入るのかも知れませんね。
 
 
さて、いくつものネットビジネスの中で成功しやすいのはどれでしょうか。
 
 
普通ネットビジネスで成功する人は、スキルを持った一握りの人だけです。
成功する人はそのスキルをもって独自の手法を生み出し、人知れずガッツリ稼ぎます。
でも、独自の手法、ノウハウだけでずっと稼ぎ続けることはできません。

その理由は、すぐに飽和状態になってしまうからです。
そこで成功した人は、次にそのノウハウを情報商材として販売するわけです。
真のノウハウなら売る必要はなく、そのノウハウを使って稼ぎ続ければ良いはずです。

しかし現実には成功した実績を見せびらかし、
色々と理由をつけてノウハウを売って稼いでいます。

つまり既存のネットビジネスは、早い者勝ちなのです。

陳腐化したノウハウでは成功は望めません。
スキルの無い新規参入者は常に食い物にされるだけです。

ネット初心者では勝てない理由がここにあります。
 
ネットワークビジネス

ところが、インターネットを活用するネットワークビジネスは違います。
それはネットワークビジネスの良い所を取り入れているから。
ネットワークビジネスにとって製品は命であり参加する人全てがその愛用者です。

だから、ネットワークビジネスには製品の流行り廃れはありません。

また、ネットワークビジネスで成功するためには、
自分のダウンさんを成功に導く必要があるのです。

ネット初心者であっても関係ありません。

必要なノウハウは惜しげもなく提供されます。
多くの人を成功に導ける人こそ、より多く稼ぐことができる!
このシステムが、他のネットビジネスと大きく異なる所です。

インターネットのおかげで、ネットワークビジネスも成功しやすくなりました。 
 
今、多くの方々がこのネットワークビジネスに注目し、
私たちのグループに参加されています。



私が展開するMLMビジネスの仕組みをご案内します

マンガネットワークビジネス入門

※音量を調節してご視聴ください

ネットワークビジネスを学ぶには多少の時間がかかります。

しかし、これを「最大の参入障壁」と捉える事が出来る人は

ネットワークビジネスで成功する人です。

短期で稼げるビジネスには落とし穴があります。

あなたは将来にわたる権利収入を得たいとは思いませんか?


動画版人生を変える扉


a:363 t:2 y:0