ネットワークビジネスの勧誘は、
リストアップとアポ取りから…

ネットワークビジネス勧誘はまず、
自分の知人・友人・親戚関係の人達のリストアップから始まりますね。

アップの人からは、
「名前を知らなくてもよく会う人(よく行くお店の店員さん等)は
リストに加えておきなさい」
とも言われます。

この人たちが最初の勧誘する相手となるのです。

ネットワークビジネス

さて、リストアップした後は、
その人たちにアポイントメント(以下アポ)を取ることから始まります。
電話をかけてアポを取るのですが、これが実にドキドキの緊張です。

「嫌われたらどうしよう」
「それってネズミ講じゃない?」
「あなた、マルチやってるの?」
などなど、

とか言われる恐怖と闘わなければなりません。

私などは、相手が電話に出なかった時などはなぜかホッとしましたね。
だから、どうしても言いやすい人や興味を持ってくれそうな人から
アポを取ることとなるのですが、これが間違い。

言いやすい人に先ほどの言葉を浴びせられて断られたり、
興味を持ってくれそうな人から断られたりしたら、
初めからものすごくショックを受けてしまいますよね。

だから、まずは電話しにくい人や断られるだろうなぁという人から
アポ取りするのが良いとされています。

なるほどですね。

また、アポ取りマニュアルみたいなものもあって、

・普段よく会う友人用のアポ
・久しく会ってない友人用のアポ
・目上の人用のアポ

などなど。

しかし、まぁ結果は同じですけどね。
その人に相応しい結果になるのだから・・・。
相応しい結果とは?

すなわち、

自分がやっているネットワークビジネスに誇りを持っていて、
そのネットワークビジネス会社のビジョンに確信を持っていて、
断られてもどうってことがない精神(神経)を持っている人!

そのような人がやはり成功していくのです。

そうでない人は、どんな立派なアポ取りマニュアルがあっても成功できない
ということです。

ネットワークビジネス


でも、勧誘アポ取りなどは、ホントに心臓に悪いです。
健康を害します。

出来たら勧誘なんかやりたくない!
でも、ネットワークビジネスそのものにはとても大きな可能性を感じるんだよなぁ!

そんな人が多いです。

もし、勧誘アポ取りなどをしなくても済むネットワークビジネスがあったら、
やってみたいと思いませんか?



私が展開するMLMビジネスの仕組みをご案内します

マンガネットワークビジネス入門

※音量を調節してご視聴ください

ネットワークビジネスを学ぶには多少の時間がかかります。

しかし、これを「最大の参入障壁」と捉える事が出来る人は

ネットワークビジネスで成功する人です。

短期で稼げるビジネスには落とし穴があります。

あなたは将来にわたる権利収入を得たいとは思いませんか?


動画版人生を変える扉


a:540 t:2 y:1