ネットワークビジネスの勧誘の断り方

ネットワークビジネス勧誘を受けて困っている方が大勢いるようですね。
ネット上にもたくさんの相談が寄せられています。

私の所へはあまりそのような勧誘はありませんが、
それって、友達付き合いが下手なのか、もともと嫌われているのか、
なんで来ないんだろうと心配になるくらいです。

お誘いを受けている方がうらやましいと思います。
でも、唯一お誘いしてくれた人がいました。

その時の詳細は、こちらをご覧ください。
   ↓
ネットワークビジネスの勧誘で失敗しない方法!

ネットワークビジネス

その後、
私の場合、ネットワークビジネス勧誘を断った経験が一度だけあります。

その時は私もネットワークビジネスの知識も十分持っていましたので、
他社のネットワークビジネスにも多少興味もあり、
一応話を聞いてみようと考えました。

しかし、その話の内容は、
当時の自分としてはとても経済的に対応できるようなものではなかったし、
とてもこんな話を身近な人に勧められないと思ったのです。

(但し、製品はとても画期的で、さすがネットワークビジネス
 扱われている商品だと思いました。)

その時の断り方は、
「自分の気に入っている今のネットワークビジネスを継続したい。」
というものでした。

すでにネットワークビジネスに取り組んでいた時の話だったので、
そのような断り方ができたと思うのですが、

ネットワークビジネスの知識のない方がネットワークビジネス勧誘を断る方法は、
やはり 自分の意思をはっきりと伝えることだと思います。

断り方

「あまり興味がない」「気が進まない」といった曖昧な表現では、
相手にとっては「望みあり」の候補者となってしまいます。(私の経験です)

どちらかというと、「全く興味がない」「絶対にやらない」など、
あえて強い意思表示をすることが重要です。

そして、早く昔の友人の時の話題などに話を切り替えることです。
どうぞ、参考にしてみてください。

今度、私のところへネットワークビジネスのお誘いの話があったら、
私の方から逆にお誘いしようと思っています。

「インターネットを使って集客するネットワークビジネスを・・・」です。



私が展開するMLMビジネスの仕組みをご案内します

マンガネットワークビジネス入門

※音量を調節してご視聴ください

ネットワークビジネスを学ぶには多少の時間がかかります。

しかし、これを「最大の参入障壁」と捉える事が出来る人は

ネットワークビジネスで成功する人です。

短期で稼げるビジネスには落とし穴があります。

あなたは将来にわたる権利収入を得たいとは思いませんか?


動画版人生を変える扉


a:782 t:1 y:1