ネットワークビジネスの勧誘の特徴を知れば、
すぐに見破れる!

みなさんは、久しぶりに連絡してきた友人もしくは知り合ったばかりの人が、
「あなたと2人きりで話がしたい」と言ってきて、
実際に会ってみたらネットワークビジネス勧誘だった、
なんていう経験はありませんか。

私がネットワークビジネスに初めて出会った時もそうでした。

ネットワークビジネス勧誘特徴を知っておくと、
早い段階で手を打つことができていいかもしれませんね。

ネットワークビジネス

ネットワークビジネス勧誘特徴とは?

特徴① 2人きりで会おうとする

大人数の前で堂々とネットワークビジネス勧誘することはしません。
余計な雑音が入らないように、勧誘は1人ずつ行います。

なんでもないような世間話から始まって、将来の話やビジネスの話に進んでいきます。

特徴② 「あなたに会わせたい人がいる」と言ってくる

「成功者」なる人と会わせようとしてきます。

この勧誘方法はABCといい、
A=アドバイザー(成功者でビジネスを説明する人)
B=ブリッジ(橋渡し役、勧誘してきた人)
C=カスタマー(あなた・勧誘を受けた人)
の3名で勧誘を行います。

この方法だと勧誘した人(B)は知識がなくてもCに説得力のある説明ができ、なおかつ、
何回もAの話を聞くことでいつかB自身でも説明できるようになるでしょう。

よく知ったBとCの仲でなら「その話はもういいよ」と簡単に断れますが、
第三者(A)が介入しているためCに最後まで話しを聞かせやすくできます。

特徴③ セミナーやイベント、ホームパーティーに誘ってくる

上とよく似たパターンで、セミナーやイベント、ホームパーティーなどに誘ってきます。

特徴④ 勧誘目的を告げない

2人で会うにせよ、セミナーやイベントに誘うにせよ、
ネットワークビジネス勧誘だということを告げずに誘ってくることがあります。

これはブラインド勧誘と言って、明らかな違法行為です。

法律を遵守するのであれば、
ネットワークビジネス勧誘するから、10年ぶりに食事に行こう」
ネットワークビジネスのメンバーが集まるイベントがあるんだけど、
 一緒に行かない?」
などと伝えねばなりません。

特徴⑤ 「誰でも簡単に儲けられる」と言ってくる

ネットワークビジネスに限らず、
最近では情報商材などでも「誰でも」「簡単に」儲けられるとアプローチしてきます。

そもそも本当に誰でも簡単に儲けられるのであれば、既に大勢の人がやっているはず。

簡単ではないことを心得ておくべきです。

また、「独立起業」「月収100万円」「不労所得」「権利収入」「自由を手に入れる」
「夢に向かって頑張りましょう」といった決まり文句もよく使われますね。

特徴⑥ 金銭的なリスクに触れない

夢や不労所得といった都合のいいことしか言わず、
仕入れのコストや売れなかった場合どうなるのかといったリスクについては触れません。

・・・

ネットワークビジネス

しかし、これからのネットワークビジネスは違います!

ネットワークビジネスは決して違法なビジネスではないのですが、
このような勧誘の仕方をするからイメージが悪くなるのです。

これらのネットワークビジネス勧誘特徴は、
本来のネットワークビジネスの姿ではありません。

ですから、私はこのような勧誘を行わないネットワークビジネスを探しました。

そして、見つけました。

ネットワークビジネスに興味がある人はその素晴らしい魅力を知っています。
そういう人たちにアプローチするのが、
新時代のインターネットで展開するネットワークビジネスです。

これまでに書いたネットワークビジネス勧誘特徴は、まったく当てはまりません。

これまでのネットワークビジネスのイメージを変えていきますよ。



私が展開するMLMビジネスの仕組みをご案内します

マンガネットワークビジネス入門

※音量を調節してご視聴ください

ネットワークビジネスを学ぶには多少の時間がかかります。

しかし、これを「最大の参入障壁」と捉える事が出来る人は

ネットワークビジネスで成功する人です。

短期で稼げるビジネスには落とし穴があります。

あなたは将来にわたる権利収入を得たいとは思いませんか?


動画版人生を変える扉


a:394 t:2 y:0