ネットワークビジネス 化粧品はなぜ売上2番手なのか?

化粧品

お化粧中

ネットワークビジネスで扱われる商品の中で、
健康食品の次に多いのが化粧品です。

なぜ、化粧品は2番手なのか・・・

と考えたら、健康食品は男性女性ともに消費しますが、
化粧品は女性しか消費しないから?

化粧品は2番手と言っても、売上高は健康食品に近いですから、

 (化粧品の売上高)
 ーーーーーーーーーー =(ネットワークビジネスに参加の女性の割合)
 (健康食品の売上高)

の式が成り立つのかも。

でも、ネットワークビジネス活動中の男性の中には、
化粧品を使っている方も一部いるようです。

だって、
ネットワークビジネスは自分の使用体験を口コミで伝えるものなのですから、
化粧品を扱っているということであれば当然のことですよね。
 
 
実は、私も以前のネットワークビジネスの活動をしていた時に
化粧品(男性用)を購入し使用していた時があります。

洗顔料に化粧水、乳液、美容液など普段やらないことをしていて、
家内にも「なにバカなことをやってるの!」と笑われながらも耐えていました。

しかし、私が化粧をして「イケメンになった」とはとても感じることができず、
女の子にモテるようになったわけでもなく、化粧を毎朝やるのも面倒で、
すぐにやめることに。

やはり、男性向けの化粧品ネットワークビジネス商品としては
あまり適さないようですね。

美魔女

その点女性は、美を追求する執念のようなものがおありのようで、
家内を見ていて感じるのですが、怖いくらいです。
 
 
「男性が化粧品を使わない」

これが、ネットワークビジネス商品の売上高で、
化粧品健康食品の次の2番手の理由ではないでしょうか。



ネットワークビジネス成功戦略:無料メルマガ登録

私たちのグループで学んでいる成功マインドやビジネススキルを
メルマガでご紹介しています

ネットワークビジネスで本気で稼ぎたいとお考えの方

無料で購読できますのでお気軽にご利用ください

ここをクリック


ここで入力いただいた個人情報はメルマガ以外で利用することはありません
しつこい勧誘は一切いたしませんのでご安心ください

a:898 t:1 y:1