ネットワークビジネスが嫌われる理由、
ならば打つ手はこれしかない!

ネットワークビジネスは、残念なことにとても嫌われているビジネスです。

どうしてそんなに嫌われるのかというと、甘い言葉でつっておいて、
参加してくれた人にきちんとやり方を教えない。

それどころか無理に買い込みさせたり借金させる人もいる。

ネットワークビジネス嫌われるのは、
夢の話や精神論ばかり語ってビジネスのやり方を教えない、
すなわち「騙される」というイメージが強いからです。

これでは、
ダウンからお金を巻き上げる「ねずみ講」と勘違いされても仕方がないと思います。

嫌われる理由

ネットワークビジネス嫌われる現実

ネットワークビジネスが「ねずみ講」といって嫌われるのは、
ネットワークビジネスが教育ビジネスであり、コピービジネスであるにもかかわらず、
ダウンさんをほったらかしにするからです。

そして、することは100人のリストアップ、アポ取りの催促、製品購入の催促・・・、
これでは嫌われても仕方がないですよね。

甘い言葉につられてネットワークビジネスに参加したのはいいけれど、
・在庫を抱えることになってしまった
・本業の仕事が終わったら「勧誘しなさい」とアップから催促
・週末はセミナーに友達を連れてくるようにいわれる
・本業との両立と精神的苦痛で体調を崩してしまった
結果、簡単に稼げる仕事はないと分かっていたけれど騙された。

こんな方がたくさんいらっしゃいます。

だけど、ネットワークビジネスが「素晴らしい」と気が付いた人も大勢いる!

それでも、一度ネットワークビジネスをしたことがある人の中には、
ネットワークビジネスが将来性のある素晴らしいビジネスだ」
と思っている人もいるのです。

嫌われるビジネスなんかじゃない」と思っている人もいるのです。
(実は、私もその一人)

ネットワークビジネスは将来的に安定収入が得られる可能性を秘めたビジネスであり、
普通のビジネスとは本質的に違います。

安定収入である権利収入の素晴らしさが分かっている人たちは、
その良さを一生懸命伝えようとするんですが、結果として嫌われるんですよね。

ネットワークビジネスを「ねずみ講」と言う人に、
いくらねずみ講でない理由を説明しても、
参加してくれる可能性は限りなくゼロに近いです。

在庫を抱えて借金まみれで苦しんで相当な被害を受けた人に、
ネットワークビジネスは健全なビジネスですよ」って話しても嫌われるだけです。
ネットワークビジネスが嫌いな人には何を言っても嫌われる

でも、ネットワークビジネスに興味のある人もいることは確か。

実は、そういう人にターゲットを絞って活動する方法があるんです。
それが、インターネットで展開するネットワークビジネス

その人にしっかりとやり方を教えて結果を出してあげれば、
ネットワークビジネスはいずれ嫌われるビジネスではなくなると、
私は確信しています。

ネットワークビジネス



私が展開するMLMビジネスの仕組みをご案内します

マンガネットワークビジネス入門

※音量を調節してご視聴ください

ネットワークビジネスを学ぶには多少の時間がかかります。

しかし、これを「最大の参入障壁」と捉える事が出来る人は

ネットワークビジネスで成功する人です。

短期で稼げるビジネスには落とし穴があります。

あなたは将来にわたる権利収入を得たいとは思いませんか?


動画版人生を変える扉


a:478 t:1 y:1