ネットワークビジネス確定申告!サボったらどうなる?

確定申告

サラリーマンの方達がネットワークビジネスで副収入がある場合に、
確定申告をしなかったらどうなるか。

サラリーマンの方は、ネットワークビジネスなどの副収入が年間20万円以上ある場合、
確定申告することが義務づけられています。

ネットワークビジネスで年間20万円以上の収入を上げるのは、
なかなか大変なことですよね。

それだけに、「このくらいならバレないだろう」などと魔が差して、
確定申告をしないで済ませようとすると思わぬ損害を被ることになります。

ネットワークビジネス会社には、あなたの住所、氏名、振込先口座などの個人情報があり、
その会社はあなたへの支払いを申告していますから、
申告をサボると「必ずバレる」と胆に銘じておきましょう。

財政事情も厳しい昨今、故意の申告書不提出は罰則が強化されています。

ネットワークビジネス

「無申告は犯罪」ということです。

ただし、相当に悪質な事例でない限り、
無申告に気付いた税務署から
「確定申告を忘れていませんか?」
といった連絡がきて、遅れて確定申告することになります。

その場合、「無申告加算税」(納税額の15~20%)を
納付するべき税金の額に加えて余分に支払うことになります。

せっかく苦労して得た副業収入なのに、
確定申告をしないという行為で余計なお金を失って
罰まで受けることになるのは、
なんとももったいないですね。

また、税務署が連絡してくる時には、すでになんらかの「証拠」を握っていますので、
うまく言い逃れてやろうなどとせず、誠実に対応しましょう。

ネットワークビジネス確定申告するということは、すでに成功者なのですから。

私が展開するMLMビジネスの仕組みをご案内します

マンガネットワークビジネス入門

※音量を調節してご視聴ください

ネットワークビジネスを学ぶには多少の時間がかかります。

しかし、これを「最大の参入障壁」と捉える事が出来る人は

ネットワークビジネスで成功する人です。

短期で稼げるビジネスには落とし穴があります。

あなたは将来にわたる権利収入を得たいとは思いませんか?


動画版人生を変える扉


a:758 t:1 y:2