ネットワークビジネスで成功するための組織構築法!

ネットワークビジネスで収入を得るためには、
ダウンさんをいったい何人集めれば良いのでしょうか。

一般的に口コミ勧誘するネットワークビジネスでは、
先ず声かけしてダウンさんを作ります。(これをスポンサーと言います)

ここで、あなたが2人をスポンサーし、
さらにその2人がそれぞれ2人をスポンサーしたとしましょう。

すると、ダウンさんの人数は実は2×2=4ではありません。

なぜなら、すでにあなたがスポンサーした2人がいるわけですから、
2+2×2=6になっているのです。

同じように、あなたが5人をスポンサーして、
みんながそれぞれ5人ずつスポンサーできたとすると・・・。

1段目には、 1×5= 5人
2段目には、 5×5= 25人
3段目には、 25×5=125人
4段目には、125×5=625人

合計780人となります。

あなたが直接スポンサーする人数(1段目)が多ければ多いほど、
組織が大きくなるような気がしますね。

ネットワークビジネス 組織構築

ネットワークビジネス組織構築では真剣な5人を見つける

でも、「ダウンさんができたらそれでお終い」で稼げるジネスではありません。

ダウンさんが稼ぐことができるようフォローできるかどうかが、
成功出来るかどうかの別れ目になります。

あなたが直接しっかりフォローするダウンさんは、5人です。
真剣に頑張りたいという5人だけいれば良いのです。

この5人の人は、それぞれも5人の真剣な人をスポンサーしていく人たちです。

もちろんこの5人に巡り合うまでには、あなたは10人、15人、
場合によっては20人の人をスポンサーしなければならないかもしれませんが。

インターネットなら、口べたでも新人さんでも問題なし

では、どうすれば真剣な頑張る5人を誘うことが出来るのか・・・

それは、インターネットで展開するネットワークビジネスです。

口コミ勧誘するネットワークビジネスでは、ある種の勧誘テクニックが必要で、
ズブの素人が簡単に習得できるようなものではありません。

しかし、インターネット展開するネットワークビジネスなら、
口べたでも、新人さんでも全く問題ありません。

コツコツと毎日1~2時間、
まずは半年継続して自分のサイトを構築していけば良いのです。

今やインターネットユーザー数が35億人を突破しようというインターネットですから、
いろんな人があなたのビジネスに興味を持ってくれます。

真剣にビジネスを検討している人。

あんまり真剣じゃないが、ちょっと興味がある人。

「自分よりできる人」「自分より頑張る人」「自分よりすごい人」も、
きっといるはずです。

ネットワークビジネスには興味はなくとも、
ネットで完全在宅で安全に稼げるものはないかと探している人もいることでしょう。

どんな人が興味を持ってくれるのか、わかりません。

インターネットで無限の人にアプローチをする中で、
真剣にビジネスして成功したいと頑張る5人が必ず見つかります。

真剣な5人のパワーがグループ内に浸透すれば、圧倒的に強固な組織が出来上がります。

そうなれば、あなたはもう成功者です。

関連記事:



私が展開するMLMビジネスの仕組みをご案内します

マンガネットワークビジネス入門

※音量を調節してご視聴ください

ネットワークビジネスを学ぶには多少の時間がかかります。

しかし、これを「最大の参入障壁」と捉える事が出来る人は

ネットワークビジネスで成功する人です。

短期で稼げるビジネスには落とし穴があります。

あなたは将来にわたる権利収入を得たいとは思いませんか?


動画版人生を変える扉


a:457 t:2 y:0