ネットワークビジネスの形態は、販売型から購買型へ!

日本のネットワークビジネスは、販売型が主流です。
販売型ネットワークビジネスは、まず商品を仕入れることから始まります。
商品を仕入れるということは、在庫を持つということです。

実はこれが、被害者を生むことに繋がっているのです。
なぜ、販売型ネットワークビジネスは被害者を生むのでしょうか?

収入

販売型ネットワークビジネスが被害者を生む理由

商品を仕入れる際、一般に大量に購入した方が、単価を安く仕入れることが出来ます。

最近主流の激安スーパーなどはこの方法を採用しているので、
我々消費者はより安く商品を買うことが出来るのです。

ところが、このシステムこそが大きな落とし穴となってるのです。

少しでも利益が欲しいから、タイトルが欲しいから、などという理由で、
ローンを組んでまで大量に製品を購入、在庫を抱えてしまうのです。

これを全部売りさばくことが出来れば何も問題は起こらないのですが、
そうは問屋は卸しません。

商品を買ってくれそうな身近な人の数にも限度があります。
しかも、ネットワークビジネスの評判は決して良くないです。

気が付けば、自宅の押し入れの中は在庫でいっぱい、
消費期限の切れているものも・・・

止む無く自分で消費する、廃棄する、もしくは仕入れ値以下で下取業者に
買取ってもらう羽目になるのです。

こうして、販売型ネットワークビジネスは被害者を生んでいるのです。

しかし、良~く考えてみれば自分の欲のために被害を被っているわけですから、
自業自得ともとれますね。
こういった被害者の人たちは、本当に製品の愛用者なのか疑問です。

購買型ネットワークビジネスのおススメな理由

一方、購買型ネットワークビジネスは、自己消費分を定期購入して、
その製品やビジネスを紹介していくシステムです。

そのため、仕入れが発生しないので在庫を抱えることもありません。
本当の製品の愛用者だからこそ成り立つシステムです。

今、アメリカなどの海外では、購買型ネットワークビジネスが主流となりつつあります。
今後、日本でも購買型が主流となっていくことでしょう。

購買型と販売型の比較

~購買型と販売型の違い~

購買型販売型(一般MLM企業)
入会申込書なしあり(手続き複雑)
入会金・年会費なしあり(1万円前後)
販売(セールス)必要なし可能
価格誰もが同一価格仕入価格・小売価格
在庫不要(しても意味がない)必要(販売の為)
ビジネスの被害者いないいる(大量在庫を抱える為)

次世代型ネットワークビジネスは、購買型なのです!



ネットワークビジネス成功戦略:無料メルマガ登録

私たちのグループで学んでいる成功マインドやビジネススキルを
メルマガでご紹介しています

ネットワークビジネスで本気で稼ぎたいとお考えの方

無料で購読できますのでお気軽にご利用ください

ここをクリック


ここで入力いただいた個人情報はメルマガ以外で利用することはありません
しつこい勧誘は一切いたしませんのでご安心ください


a:656 t:1 y:1