中高年がインターネットを使いこなす秘訣!

パソコンが使えるようになるとインターネットができるようになります。
しかし、パソコン音痴の多い中高年には使いこなすのは難しい?

私もトライしてわかったことですが、
インターネットは難しそうですが決してそうではありません。

私の趣味の囲碁においても、はじめは何をやっているのかわからなかったものが、
やってみたら「こんな面白いものはない!」と、はまってしまいました。

それと同じです。
さあ、始めましょう。

とにかく「習うより慣れろ」です。

インターネット

インターネットが面白くなる5つの使い方

インターネットを利用して行えることには、主に5つの事柄があります。

すなわち、
・何かを楽しむ
・何かを調べる・情報を得る
・何かを買う・もらう・取引をする
・何かを発信する
・何かに参加する

できそうなものからトライしてみましょう。

1.楽しむ(見る・聞く)

インターネットの世界には、
一生かかっても見切れないくらいたくさんのコンテンツ(音楽や動画)が有ります。
しかも、どれも無料で楽しむことができます。

たとえば、

ユーチューブ【YOU TUBE】=世界中から毎日様々な投稿があり、音楽、スポーツ、芸能、トピック等を楽しめます。

ギャオ【GyaO!】=映画、音楽、ドラマ、お笑い、スポーツ、アニメ、懐かしのTV番組等々、昔見逃した番組を見つけることもあります。楽しいですよ。

ラジコ【radiko】=AM・FMのラジオ放送が聴けます。しかし、何もパソコンでラジオを聞かなくても?と思いますが・・・

アキュ・ラジオ【Accu Radio】=クラシックからハードロックまで、オールデーィズから最新のヒット曲まで、世界の音楽が聞き放題です。

2.調べる・情報を得る

グーグル(google)、ヤフー(Yahoo)、マイクロソフト(Bing)は、
3大検索エンジンと呼ばれています。

日本ではグーグルとヤフーは提携を結んだので、検索の結果は大体同じになります。
まあ、マイクロソフトも似たような結果になりますが・・・

検索窓に、知りたい事柄・言葉を入力すれば、
世の中のたいていの物事は調べることができます。
ためしに、解決したい悩み事でも入れて検索してみてください。

因みに、最近「インターネットで検索する」ことを、
「ググる」とか「ヤフる」と呼ばれるようにもなりました。

3.購入する・もらう・取引をする

ネットショップ、オークション、競輪・競馬・競艇、サンプル、プレゼント、
株等の取引、ネットバンキング(銀行口座の開設)、各種保険の契約等々、
おそらく社会に存在するあらゆる商品もサービスも、
インターネットで手に入れる事が出来る時代になっているのです。

知識や商品等、タダで手に入るものもたくさんあります。

私は、JRA(日本中央競馬会)の投票会員となって、
主にGⅠレースなど重賞レースの馬券をインターネット上で購入しています。
競馬場や場外馬券売り場まで足を運ばなくて良いのがいいですね。

4.情報を発信する

ホームページ、ブログ、メール、メールマガジン、ツイッター(Twitter)、
YOU TUBEへ投稿、ネットショップで物を販売なども情報の発信になります。

自分のお店の商品を、全世界に向けて発信することも可能なのです。
インターネット上では、費用の掛かる店舗を持たなくてもよいのがいいですね。

因みに私は、副業のネットワークビジネスをインターネットで展開しています。

5.参加する

中高年 インターネット

フェイスブック【facebook】は世界を繋ぐ『友達の輪』です。
ソーシャルネットワークと呼びます。

日本国内なら、ミクシィ【mixi】とか、
共通の趣味や悩み等を柱に、
知らない人同士が、インターネットを介して繋がっていきます。

インターネットの世界の中には、
色々な友の会や集まりがあるのです。
オンラインゲーム等も同じですね。

私は、囲碁のオンラインゲーム(ネット碁)を楽しんでいます。
一日24時間、
いつでも対局相手がいるということは嬉しいですね。

さあ、インターネットを始めよう!

苦手意識は捨てましょう。

パソコンの前に座るのが楽しくてしょうがなくなればもう大丈夫。

自然に上達していきます。



ネットワークビジネス成功戦略:無料メルマガ登録

私たちのグループで学んでいる成功マインドやビジネススキルを、
メルマガでご紹介しています。

ネットワークビジネスで本気で稼ぎたいとお考えの方、
無料で購読できますのでお気軽にご利用ください。

ここをクリック


ここで入力いただいた個人情報はメルマガ以外で利用することはありません
しつこい勧誘は一切いたしませんのでご安心ください


a:627 t:1 y:0