困難に立ち向かう時のおまじない

何か事業を立ち上げようと思った時、何か難しい問題に直面した時など、
誰もがついつい考えてしまいますよね。

こんな風に・・・

「難しいに決まっている」

そう考えると、先が思いやられます。
やってみなければわからないのに・・・

行動に起こす前から、行動してからのことを弱気になって想像するのですから、
失敗して恥をかいている自分を勝手に作り上げてしまうのです。

「難しいに決まっている」と考えているかぎり、行動する前から暗い気分が漂います。

行動する前から「難しいに決まっている」と決めつけてしまうのは、
自分の人生を制限しています。

そもそも「難しい」とは、そう言えるだけの行動をしてきた人が言える言葉です。
行動の食わず嫌いは、よくありません。

逆に考えてみましょう。

「もしかすると、簡単なのかもしれない」

まず、常識や固定観念は疑ってみましょう。
難しそうなことは「もしかすると、簡単なのかもしれない」と考えて、
トライするのです。

気分は明るくなり、行動しやすくなります。
実際にやってみると、思っていたより簡単にできることがあります。

たとえできなくても「やるだけのことをやってみよう」と思って行動すれば、
多くのことが、できるものです。

人生、そんなものです。
やってみると、本当に簡単だと思いますよ。

困難に立ち向かう時のおまじない

人生の可能性を広げる魔法の言葉(おまじない)

私も過去に本業で難しそうな問題に初めて直面した時、
その時はもう八方ふさがりで立ち向かうしか選択肢がなかったと思いますが、
やってみたら意外と簡単に問題解決できてしまった経験があります。

以来、あまり問題発生には驚かなくなり、問題解決を楽しむようになっていきました。

「もしかすると、簡単なのかもしれない」は、
人生の可能性を広げる魔法の言葉(おまじない)なのかも知れません。

難しそうなことは、
「もしかすると、簡単なのかもしれない」と考えて、果敢に挑戦してみましょう。

最初の挑戦の結果ですべてがわかると思います。



私が展開するMLMビジネスの仕組みをご案内します

マンガネットワークビジネス入門

※音量を調節してご視聴ください

ネットワークビジネスを学ぶには多少の時間がかかります。

しかし、これを「最大の参入障壁」と捉える事が出来る人は

ネットワークビジネスで成功する人です。

短期で稼げるビジネスには落とし穴があります。

あなたは将来にわたる権利収入を得たいとは思いませんか?


動画版人生を変える扉


a:408 t:2 y:0