定年後の再就職は、
これまでの経験を活かせる○○ビジネスだ!

サラリーマンの方たちの定年退職後の時間はどの位あるのでしょうか?

計算してみると、意外と長いことがわかります。

たとえば、60歳の定年から平均寿命(80歳)まで、
睡眠時間9時間を除くと1日15時間あり、20年で計算すると、
109,500時間 となります。

対して、大学を卒業してから定年(60歳)まで働いた時間を計算すると、
休日込みで1日8時間働いたとして、38年間で計算すると、
110,960時間 働いたことになり、ほぼ同じ時間であることがわかります。

なので、定年になるまでに働いてきた時間と同じ自由な時間が
定年後もあるということです。

この11万時間をあなたならどう使いますか?

再就職

定年後の11万時間の落とし穴!

定年後はのんびりしたいという気持ちもわからないではありませんが、
11万時間というなが~い時間を毎日日曜日、何もしないで過ごすのは、
とても勿体ないことだと思いませんか?

パチンコで時間をつぶしたり、競輪や競馬といったギャンブルに依存してしまう
高齢者も多いといいます。

あまり暇すぎると人間がダメになってしまいます。

定年後はもう働きたくないというなら、仕事でなくてもいいですが、
何か自分が熱中できることを見つけることは重要だと思います。

まして普通の会社を定年退職してもらえる年金は、
生活保護者がもらうお金より少ないのが現実です。

なかなか悠悠自適とはいきにくいですよ。

その11万時間を有効活用する方法!

日本は今、少子高齢化社会を迎え、働く人が少なくなって、
国の経済も弱体化してきています。

幸い、60歳以上の36.8%の人が、働けるうちは働きたいと考えています。

ただし、サラリーマンのように会社人間として働くというよりも、
もっと余裕のある働き方、生き方を実現したいと考えています。

定年後も働き続けようと考えた時、
これまでの経験を活かせる仕事はまず見つからないと思った方がいいようです。

経験は大事な財産であることは、間違いないのですが・・・

しかし、その経験を活かせる唯一のビジネスがここにあります。

経験豊かな60代の人たちが男女を問わず、
年金プラスアルファの収入として有効活用しています。

再就職

この定年後の60代の人たちが活躍しているビジネスは・・・

それは、インターネットで展開するネットワークビジネスです。

これなら、定年後の11万時間を有効活用できることは間違いありません。

なぜなら、

●あなたのこれまでの経験が活かされます。
●ビジネスを通じて世代を超えた仲間ができます。
●家賃収入のような収入が長く入り続けます。
●その収入はあなたの最愛の人に残すこともできます。
●初期費用も金銭的リスクもほとんどありません。
●必要なのは、あなたの経験と時間です。

定年後再就職にピッタリです。



ネットワークビジネス成功戦略:無料メルマガ登録

私たちのグループで学んでいる成功マインドやビジネススキルを
メルマガでご紹介しています

ネットワークビジネスで本気で稼ぎたいとお考えの方

無料で購読できますのでお気軽にご利用ください

ここをクリック


ここで入力いただいた個人情報はメルマガ以外で利用することはありません
しつこい勧誘は一切いたしませんのでご安心ください


a:366 t:1 y:1