「老後の資金は2,000万円必要」の金融庁報告書は、
優れた問題提起!

老後 資金

私がこのサイトで問題提起している老後資金の不足(2,000万円)について、
やっと政府からも報告書が上がり、公になりましたね。

世間では薄々感ずいてはおりましたが・・・

しかし、この報告書はよほど政権与党にとって都合の悪いものらしく、
差し戻されようとしています。

この報告書の内容を簡単に言うと、ざっとこのようなものです。

夫 65 歳以上、妻60 歳以上の夫婦のみの無職の世帯では、
毎月の不足額の平均は約5万円であり、
まだ20~30 年の人生があるとすれば、
不足額の総額は単純計算で1,300万円~2,000 万円になる

この報告書にはまだ続きがあって、
「年金だけでは毎月の生活に不足額が生まれるから、
一人ひとりが長寿に備えた資産の形成や管理に取り組む必要がある」として、
「金融商品、金融サービスを提供することが要請されている」と強調しています。

報告書の狙いは「高齢者の貯蓄を投資に振り向けたい」だった模様

私も金融庁のホームページからこの報告書を最後まで読ませてもらいましたが、
報告書は年金制度そのものについて書いたものではなく、
高齢者の貯蓄を投資に振り向けようという意図を持って書かれたもののようですね。

金融庁の思惑は、
「今のままではお金が足りないので投資に振り向けて増やしたほうがいい」
という方向に誘導するつもりが、あろうことか「老後資金2,000万円必要」
という方向に注目が集まって、「話が違う」と炎上してしまったということです。

しかし私は、この報告書は優れた問題提起であり、
「もう無くなったもの」とするには、あまりにももったいないと思います。

リスクのない老後資金不足の対応策!

報告書では30年間でしたが、
40年間で単純計算するとさらに600万円は必要になりますね。

現代は、長生きすればするほどお金が足りなくなるという、
まさに「長生きもリスク」です。

私のこのサイトでも、老後資金は年金だけでは不足するとして、
その対応策にネットワークビジネスの権利収入をお勧めしています。

私は、リスクを負って投資で資産を増やすのではなく、
リスクのないネットワークビジネスで年金のような権利収入を得る方を
推奨したいですね。

この問題がネットワークビジネス活動者にとって追い風となればよいのですが・・・

2,000万円



ネットワークビジネス成功戦略:無料メルマガ登録

私たちのグループで学んでいる成功マインドやビジネススキルを、
メルマガでご紹介しています。

ネットワークビジネスで本気で稼ぎたいとお考えの方、
無料で購読できますのでお気軽にご利用ください。

ここをクリック


ここで入力いただいた個人情報はメルマガ以外で利用することはありません
しつこい勧誘は一切いたしませんのでご安心ください


a:345 t:1 y:2