老後破産に陥らない老後の生活設計とは?

今現在サラリーマンでもうすぐ定年退職を迎える人は、
定年後の老後生活設計を考えておく必要があります。

老後は退職金と年金で優雅な生活というのは遠い昔の話で、
今はそれだけでは不十分な時代になりました。

住宅ローンが残っていたりしたら、老後破産へまっしぐらです。

あなたの老後の生活設計は大丈夫?

生活設計

老後破産に陥りやすいパターン

年金生活者で老後破産する人は、高齢者世帯の実に半数近くがいるといわれています。

高齢者の多くが老後破産状態、
すなわち、生活保護基準より低い収入で生活しているのが現実なのです。

これは脅かしなどではありません。
年金生活者の実態です。

数千万あった退職金は、すぐになくなって消えてしまうようです。

想像してみてください。

年をとるにつれて蓄えの退職金は目減りし年金支給額も減る一方、
仕事をしたくても働き場所もなければ雇ってくれる会社もない。

結局、お金がないから一日中ゴロゴロ家にいて、食費を削ってのじり貧生活。

もはや絶望的、生きていても希望は見出せません。

あなたはこんな悲惨な老後を想像できますか?
きっと、考えたくもないですよね。

公務員や官僚のトップクラスで働いていれば、優雅な老後を過ごせるかもしれませんが、
民間非上場の会社の役職者であっても退職すればこのような悲惨な状況に陥ってしまいます。

中小企業のサラリーマンや体が資本の自営業者にとってはさらに厳しく、
老後の生活設計はより深刻な問題だと思います。

生活設計

老後破産に陥らない生活設計!

老後に生活が破綻する大きな原因のひとつは、健康問題にあるようです。
夫婦どちらかが倒れてもいけないし、独り身ならなおさらです。

そして、多くの人は労働に頼る収入しか持っておらず、
これが老後破産に陥る最大に原因となっているのです。

でも、老後に体を悪くしても不労所得があれば安心できます。

手遅れになる前に、将来に備えて不労所得を確立すべく準備を始めてみませんか?

生活に希望がもてる程度の収入は、充分確保できる方法があります。



私が展開するMLMビジネスの仕組みをご案内します

マンガネットワークビジネス入門

※音量を調節してご視聴ください

ネットワークビジネスを学ぶには多少の時間がかかります。

しかし、これを「最大の参入障壁」と捉える事が出来る人は

ネットワークビジネスで成功する人です。

短期で稼げるビジネスには落とし穴があります。

あなたは将来にわたる権利収入を得たいとは思いませんか?


動画版人生を変える扉


a:249 t:2 y:1