定年退職して、慎ましい生活をして、
本当に長生きできる?

みなさんはもしかして、定年退職して慎ましい生活を送っていたりしませんか。

慎ましい生活とは、
欲を出さず、家でじっとして、テレビや新聞ばかり読んで過ごす生活です。

高齢であることを考え、無理がないよう、慎ましい生活を送って、
長生きしようと言う魂胆なのでしょうが・・・

しかし、ちょっと待ってください。

長生き 生活

周りに迷惑がかからないよう静かに生きるのも、悪くはありません。
しかし、慎ましい生活をすれば長生きできるかというと、決してそうではないようです。

現実として、慎ましい生活を送るほど早く衰える傾向にあるそうです。

どういうことかというと、
私たち人間の頭や体は使わなければどんどん衰えてきます。

年齢を意識して行動を控えていれば、頭や体を鍛える機会が少なくなるため、
衰えが加速します。

医療データによると
「寝たきりの生活を3日間送ると、全身の筋肉の1パーセントが減少した」
という報告があります。

長生きをするつもりで送る慎ましい生活が、
かえって自分自身の体を退化させてしまう現実があります。
慎ましい生活は、長生きするには逆効果なのです。

では、長生きするためにはどうしたらよいのでしょうか。

やはり、慎ましい生活ではなく、活発な行動をする生活をすることです。
定年退職後に手にした自由を存分に活用して、自由に生き生き行動している人は、
元気な状態が長続きします。

もちろん無理をするのはいけませんが、適度な刺激は必要なのです。
趣味を楽しんだり、スポーツを楽しんだり、旅行を楽しんだりなどです。

少しくらい体に負荷がかかるくらいが、ちょうどいいのです。

「適度な負荷を与える」という姿勢は大切で、
これが頭と体を鍛える絶好の機会になります。

結果として、健康な状態が長続きしやすくなるのです。

活発な行動をする生活を実現するために・・・

長生き 生活

とはいえ、
定年退職して活発な行動をする生活をしようと思っても、
なかなかそのための費用を捻出するのは、
今の時代は難しいかも知れませんね。

年金や大切な老後資金をそのために食いつぶすわけには
いかないですからね。

ですから、
定年退職後からでも何かしら副収入を得る必要が出てきます。

私が今行っている
インターネットで展開するネットワークビジネスは、
定年退職後の方が副収入を得るのにピッタリの副業です。

パソコンが1台あれば、
完全在宅で空いた隙間時間にビジネスが出来るのですから、
とても重宝です。

これも活発な行動をする生活の一部と言えます。

一度お試しになってはいかがでしょうか。



ネットワークビジネス成功戦略:無料メルマガ登録

私たちのグループで学んでいる成功マインドやビジネススキルを、
メルマガでご紹介しています。

ネットワークビジネスで本気で稼ぎたいとお考えの方、
無料で購読できますのでお気軽にご利用ください。

ここをクリック


ここで入力いただいた個人情報はメルマガ以外で利用することはありません
しつこい勧誘は一切いたしませんのでご安心ください


a:467 t:1 y:0