ネットワークビジネスは失敗のない副業です!

私は本業で航空宇宙関連の仕事をしていますが、
その影響か航空機、宇宙ロケットにまつわる話には非常に興味があります。

みなさんは、映画「はやぶさ」をご覧になりましたか?

日本の小惑星探査機「はやぶさ」が小惑星イトカワまで航行し、
幾多の困難を乗り越え、無事に小惑星のサンプルを回収して戻ってくる
という物語です。

その映画の中でこんなエピソードの紹介がありました。

日本のロケット開発の父と呼ばれる糸川英夫博士の話です。
日本のロケット開発の歴史は、それはもう失敗の連続でありました。

しかし、その宇宙ロケットの開発責任者の糸川英夫博士は、
決して「失敗」という言葉を使わなかったそうです。

初めてのことに挑戦する時は直して次にうまくいけばいい!
(これは失敗とは言わない) 
初めての挑戦は「蓄積」、「成果」になって積み上げられていくもの。

だから、ロケットの打ち上げがうまくいかなかった場合でも、
「失敗」という言葉は使わずに「また貴重なデータが取れた」と言っていたそうです。

(「失敗は成功のもと」という諺がありますが、ちょっと考え方が違うようですね。)

ネットワークビジネス 副業

何か新しいことをやろうとする時に「失敗」はつきものですが、
ネットワークビジネスにおいては、それは「失敗」ではないのかもしれませんよ。

正しいやり方をしていないために稼げていないだけで、損はしていないのでは?

ネットワークビジネスでは、そもそも失敗という概念はない筈です。
飲食店のように借金をして始めるわけではないし、
毎月の経費が必要というわけでもありません。

成功するまで諦めなければ誰でも成功して当たり前、
というのがネットワークビジネスです。

ここに気が付けば、なぜやらないのか不思議に思えてなりません。

たとえネットワークビジネスで結果を出せずに辞めたとしても、
ビジネスのスキルは身につけることができるし、パソコンの知識も得られます。

得はあっても損はないと思いますが、いかがでしょうか?

ネットワークビジネスは、あなたにとって良い製品を扱うビジネスをする限り、
飲食店のような金銭的損失(「失敗」)は絶対に発生しません。

こんな失敗のない副業ビジネス、他にはないですよ!



私が展開するMLMビジネスの仕組みをご案内します

マンガネットワークビジネス入門

※音量を調節してご視聴ください

ネットワークビジネスを学ぶには多少の時間がかかります。

しかし、これを「最大の参入障壁」と捉える事が出来る人は

ネットワークビジネスで成功する人です。

短期で稼げるビジネスには落とし穴があります。

あなたは将来にわたる権利収入を得たいとは思いませんか?


動画版人生を変える扉


a:466 t:1 y:0